2017.10.16
<<臨時休診のお知らせ>>
11月11日(土)は臨時休診とさせて頂ききます。ご不便をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。
.................................................
2017.10.4
<<インフルエンザ予防接種について>>
今季のインフルエンザ予防接種は
2017年10月16日(月)より開始致します。
今季はご予約不要で、来院された順番に接種を行います。
尚、毎週金曜日は午前・午後診療とも、予防接種は行いませんのでご注意ください。
詳しくはこちらのページをご覧ください。
.................................................
2017.10.1
痛風はみなさんがよく聞き覚えのある病気だと思います。お年寄りがなる病気で、贅沢な食生活が原因だというイメージがあるかもしれませんが、最近では若い患者も増えてきています。文字通り風が吹くだけでも激痛が走るという症状が特徴的で、血液検査などで簡単に診断することができます。治療は投薬や生活習慣の改善などが主となり、治療せずに放置しておくとさまざまな合併症がおこります。まずは専門医で正しい診断を受けることが必要でしょう。
.................................................
2017.9.1
スポーツをしていると怪我に悩まされることがありますが、有痛性外脛骨という状態を聞いたことがありますか?くるぶし前下方にある過剰骨(普通にはない余分な骨)がスポーツによって痛みを伴う症状のことを言います。日本人の15〜20%位の頻度で外脛骨が存在するのですが、使いすぎや圧迫、外傷などが原因で痛み出すことがあるのです。安静にすることが重要で、投薬やストレッチ、足底板の着用などが主な治療法ですが、ごく稀に手術的治療が必要となる場合があります。レントゲン検査ですぐにわかりますから、まずは専門医で相談するのがよいでしょう。
.................................................
2017.8.1
脊椎圧迫骨折というと聞きなれない方も多いかと思いますが、高齢者においては遭遇するケースの高い疾患の一つです。骨粗鬆症を基盤として発生するもので、転んだり咳をしたりといったことで背骨が骨折してしまいます。骨粗鬆症は女性に多く見られ、70歳以上では2人に1人が骨粗鬆症だといわれています。コルセットを付けるなどして安静にしていると痛みは軽減してきますが、痛みがひどい場合は投薬、重症の場合は入院・手術をすることもまれにあります。症状によりさまざまな治療がありますので医師とよく相談していくことが大切でしょう。
.................................................